2014年04月20日

ドアの侵入の手口4つと防犯対策5つ


ドアから空き巣や女性を襲う暴行者が侵入する手口とその防犯対策についてまとめています。

  • 空き巣の侵入手口
  • ドアの防犯はマンションの中・高層階(4階以上)で特に必要
  • ドアの施錠開け(ピッキング、サムターン回し)の手口
  • ドアからの他の侵入の手口
  • ドアの施錠開けの防犯対策
  • U字型のドアロックは1分で外から開けられる





空き巣の侵入手口



空き巣の侵入手口

akisudata04-1.png



引用元:平成25年中の侵入窃盗(空き巣)の傾向 :警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/ppiking/ppiking.htm





空き巣の侵入手口の多くはガラス破りと無締り(鍵をかけていない所)からなので、



そちらをメインに防犯することが必要なのですが、ピッキングやサムターン回しなどのドアの施錠開けも決して少なくはありません。



ちなみにドア錠破りとはドアの隙間にバールをねじこんで強引に開ける手法です。




ドアの防犯はマンションの中・高層階(4階以上)で特に必要


中・高層住宅(マンションの4階以上)は窓からの侵入(ガラス破り)の危険が減る分、ドアからの施錠開けの割合が増えてきます。



この条件に合う所に住んでいる人は、この防犯対策はやっておいた方がいいでしょう。




ドアの施錠開け(ピッキング、サムターン回し)の手口



ピッキング

ピッキングとは細長い棒や鉤付きの棒などの器具で、鍵穴をいじくり回して鍵を開ける手法です。


細長い棒を突っ込まれても大丈夫なタイプの鍵(ディンプルキーなど)をつけると良いでしょう。



サムターン回し

サムターンとはドアの内側についている「つまみ」のことです。


通常、家に入ったとき、このサムターンを回してドアに鍵をかけます。サムターン回しとは

  • 郵便受けから器具を入れてサムターンを回す
  • 郵便受けをこわして器具を入れてサムターンを回す
  • ドア近くの窓を割って、腕や器具を入れてサムターンを回す
  • ドアをドリルで穴を開けて器具を入れてサムターンを回す

といった手法でドアの鍵を開けてきます。




ドアからの他の侵入の手口


ドア付近で隠れて、住人(主に女性)がドアを開けた時に、隠れている所から出てきて、住人を脅したり、力ずくで侵入してきたりします。


また、訪問者を装い、ドアを開けさせた時に、同様に侵入してくる・・・というケースもあります。


ドアの施錠開けの防犯対策と併せて、こちらも書いていきます。




ドアの施錠開けの防犯対策


ピッキング対策の鍵

ピッキング対策の鍵としてディンプルキーというものがあります。


入居したときに、このピッキングの通じない鍵に交換しておくと良いでしょう。


前の入居者が鍵を持ったまま引っ越し


その鍵を使って侵入する・・・という危険性もありますから、ディンプルキーにするかどうかはともかく、


前に入居していた人がいたなら、鍵を交換することをおすすめします。



サムターン回し防犯グッズ

こちらは、サムターンにカップのようなものを被せる防犯グッズがあります。それを取り付ければ、一つの防犯対策とはなります。



ただ、鍵の交換ができるのならサムターンの取り外し可能なものをつけると良いでしょう。



サムターンを外されると手を侵入させても、鍵穴のようなサムターン取り付け口しかないので、どうしようもありません。



センサーアラーム

ドアが一定以上開いた時にアラームが鳴る防犯器具です。


ピッキングなどで破られても、ドアが開いたときに音で威嚇します。


・・・ただ、それで逃げる空き巣ならOKですが、侵入してアラームを解除したり、


外したりして
犯行にかかる侵入者には効果が期待できないものです。



防犯カメラ

防犯カメラをドアの外側が映るように設置できるのなら、効果は大きいです。


犯行現場を録画できます。


ただ、防犯カメラを壊したり、顔をかくしているので、気にせず犯行に及ぶ侵入者には効果が厳しいものがあるでしょう。



ドアを開ける時に防犯ブザーを持っておく

自分がドアを開けた時に侵入してくるパターンは正直、どの防犯対策も有効とは言えません。


帰宅時には手やポケットに防犯ブザーを忍ばせ、


ドアや鍵を開ける時なんかは、ボタンに指を置きながら開けるのが良いでしょう。


万一、空き巣に侵入されていて、鉢合わせになっても防犯ブザーを鳴らすことで、対応できます。


(少なくとも悲鳴だけ・・とか何も対策出来ていない時より、はるかに効果があります。)



ホームセキュリティ

センサーアラームや防犯カメラと組み合わせて・・・の話になりますが、センサーが作動したり、防犯カメラに不審者が映ったりしたときに、


警備会社からガードマンが来るホームセキュリティを導入していると、さすがに逃げるかと思います。


ただ、ガードマンが来るまでの間に犯行をすませるタイプの侵入者はいますので、上記のドア防犯対策を複数組み合わせて使うのが良いでしょう。


ホームセキュリティの最大の長所は、長時間、不在だから犯行を好き放題やらせる・・・といった事態を防ぐことです。





U字型のドアロックは1分で外から開けられる


最後に少し、一般的にまだ広く認知されていないかもしれない誤解について書きます。


それはU字型のドアロックやドアチェーンのことです。


U字型のドアロックやドアチェーンなどがありますが、あれは訪問者が一気にドアを開かせるのを防ぐためのもので、侵入を防ぐためのものではありません。


U字型のドアロックをかけておいて安心していたのか、それを解除して侵入してきた事件もありました。


手口はネットで調べれば、動画でやっているわかりやすいものもありますので、ここでは書きませんが、ひも1本で開ける動画を自分も見ました。


U字型のドアロックは、ドアを開けることができれば解除できることを知っておきましょう。



関連記事





アルソック(ALSOK)の資料の請求・担当者の訪問説明は無料


無料資料請求は最下部にあるリンクから次のページ(↓)にいけます。

siryou01-1.png


このページの「無料パンフレットのお申し込み」をクリックすると、次のような「お客様情報入力」ページ(↓)が出るので

siryou02.png




家庭用のホームセキュリティの資料が欲しい方は


1.名前
2.郵便番号
3.住所
4.電話番号
5.Eメールアドレス




6.当社(ALSOK)からのコンタクト(の方法)

□パンフレットの送付を希望
□担当者からの連絡を希望
□担当者の訪問・説明を希望
□見積りを希望


のいずれかのチェック欄にチェックを入れて、確認・確定ボタンを押していけばいいだけです。(訪問・説明は日時も必要です。)



それ以外の高齢者用、レディース専用、長期不在の家の管理サービスを依頼したい場合は、赤矢印の「個人のお客様資料請求」をクリックすると

siryou02-1.png



次のような画面が出てきます。


siryou03-2.png


資料が欲しい警備プランの四角(チェック欄)に✓(チェック)を入れて、下の「次へ」ボタンをクリックしてください。お客様情報入力画面に移動します。




ドア・窓の全てに対して専門家の見解を教えてもらい、出せる料金まで設置機器を絞り込む検討をしても良いかとおもいます。



どうしても無理(費用が出せない)なら、お断りするだけです。^^;)



そこまでは無料でやってくれます。


→ 無料資料請求「アルソック(ALSOK)」


とってつけたような紹介ですが、こちらも欲しい・・・という方に ^^;)
→ セコム・ホームセキュリティ資料請求


以上、ドアの侵入手口とその防犯対策についての記事でした。

posted by MAT at 09:00| Comment(0) | 空き巣・泥棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。